障害の年金を受けている方が、老齢の年金を受けられるようになった場合、両方受給できますか?

2013-01-31

原則として、障害または老齢のいずれか一方を選択することになります。

ただし、65歳以上の障害基礎年金の受給権者については、

障害基礎年金と老齢厚生年金(または退職共済年金)を同時に受けることを選択することができます。

なお、障害の年金には税金がかかりませんが、

老齢の年金には税金がかかることがありますので、年金の選択には十分ご注意ください。

Copyright(c) 2011-2015 Nice-One All Rights Reserved.