外国人雇い入れのご相談なら 埼玉県さいたま市社労士法人Nice-Oneへ

2018-07-17

私ども埼玉県さいたま市にある社会保険労務士法人Nice-Oneでは経営者の方のご相談、お悩みに少しでもお役に立つためにどうしていったらよいか日々考えながら仕事にあたっております。

社労士3名、行政書士1名、キャリアコンサルタント2名(平成30年7月現在)を含む10名でご支援にあたっております。

本日は最近ご相談の多い、外国人の雇い入れについて書かせて頂きます。

blog-writing20180717

外国人の受け入れ

外国人については、「出入国管理及び難民認定法」(入管法)で定められている在留資格の範囲内で、日本国内での活動が認められています。そのため、外国人を雇い入れる場合にはまず、就労が認められるかどうか(就労させようとする仕事の内容が在留資格の範囲内の活動か、在留期間を過ぎていないかなど)を確認する必要があります。

また、在留資格や在留期間は、在留カード、旅券(パスポート)、外国人登録証明書等で確認することができます。

外国人雇用状況の届出義務

外国人労働者を雇い入れたとき、または外国人労働者が離職したときは、事業主は、その都度、その者の氏名・在留資格・在留期間などを、管轄のハローワークに届け出ないでなければなりません。

外国人労働者の雇用管理

日本国内で就労する限り、外国人労働者にも労基法、最賃法、安衛法、労災法など労働関係法令の適用があります。また労働条件面での国籍による差別が禁止されています。

外国人雇い入れのご相談なら 埼玉県さいたま市社労士法人Nice-Oneへ

今後外国人労働者は重要な労働力となります。その方々を雇い入れる企業も増えてくるかと思います。ぜひ雇い入れの時に焦らないように事前に準備を進めていきましょう。

外国人の雇い入れご相談は埼玉県さいたま市大宮区 さいたま新都心駅徒歩8分に事務所を構える社会保険労務士事務所Nice-Oneをぜひご相談下さい。

何から手を付けたらよいかわからないなどお困りの方ぜひご連絡下さい。

埼玉県だけではなく、関東圏内対応可能でございます。ぜひご興味ございましたら、1度ご連絡下さいませ。

担当の社会保険労務士、人事コンサルタントがお伺いし、詳しくお話を伺わせて頂きます。

どんなことでも丁寧に対応させて頂きますので、ぜひご相談下さいませ。

 

Copyright(c) 2011-2015 Nice-One All Rights Reserved.