無期転換ルールのご相談は埼玉県さいたま市社労士法人Nice-Oneへ

2018-07-11

私ども埼玉県さいたま市にある社会保険労務士法人Nice-Oneでは経営者の方のご相談、お悩みに少しでもお役に立つためにどうしていったらよいか日々考えながら仕事にあたっております。

社労士3名、行政書士1名、キャリアコンサルタント2名(平成30年6月現在)を含む10名でご支援にあたっております。

blog-writing20180711

有期労働契約の無期転換ルール

有期労働契約が無期労働契約に転換する場合

①同一の使用者との間で締結されている

②2つ以上の有期契約期間(1回以上更新している)

③契約期間が通算した期間が5年を超える

以上を踏まえた場合には、有期契約労働者は、使用者に対して、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)への転換を申し込むことが出来、無期労働契約に転換します。(使用者の意思にかかわりなく労働者からの申込を拒むことはできません)

無期転換ルールへの対応

無期転換ルールは、平成25年4月1日の施行日から5年後の平成30年4月以降労働者の申し込みによって無期転換へと転換させなくてはなりません。どのようにしていくのが事業所として良いのか検討をされることをお勧め致します。

例えば、内規として無期転換ルールを作成したり、無期転換への移行の申出期限を決めておくなどの措置が必要です。

無期転換ルールのご相談は埼玉県さいたま市社労士法人Nice-Oneへ

無期転換ルールのご相談は埼玉県さいたま市大宮区 さいたま新都心駅徒歩8分に事務所を構える社会保険労務士事務所Nice-Oneをぜひご相談下さい。

何から手を付けたらよいかわからないなどお困りの方ぜひご連絡下さい。

埼玉県だけではなく、関東圏内対応可能でございます。ぜひご興味ございましたら、1度ご連絡下さいませ。

担当の社会保険労務士、人事コンサルタントがお伺いし、詳しくお話を伺わせて頂きます。

どんなことでも丁寧に対応させて頂きますので、ぜひご相談下さいませ。

Copyright(c) 2011-2015 Nice-One All Rights Reserved.