賃金制度のご相談は さいたま市にある社労士法人Nice-Oneへ

2018-07-10

私ども埼玉県さいたま市にある社会保険労務士法人Nice-Oneでは経営者の方のご相談、お悩みに少しでもお役に立つためにどうしていったらよいか日々考えながら仕事にあたっております。

社労士3名、行政書士1名、キャリアコンサルタント2名(平成30年6月現在)を含む10名でご支援にあたっております。

本日は最低賃金法についてご説明したいと思います。

blog-writing20180710

最低賃金法とは??

最低賃金法の目的は賃金の最低額を保障することで、労働条件の改善を図り、労働者の生活の安定、労働力の質的向上及び事業の公正な競争の確保し、国民経済の健全な発展に寄与することが目的です。

事業主は最低賃金以上の金額を労働者に支払わないとならないということです。

毎年10月頃改定予定ですので、最低賃金が気になる方は10月は要注意です!!都道府県によっても異なりますので、これも要注意です。

仕事柄求人広告の時給が気になってしまいます。年齢などに関係なく適用ですので、知らず知らずに最低賃金割っていることもございますので、事業主の方ぜひ一度見直してみてください。ご自身では管理が大変という事業主様もいらっしゃるかもしれません。その際はぜひ埼玉県さいたま市にございます社労士法人Nice-Oneにお問い合わせください。

Copyright(c) 2011-2015 Nice-One All Rights Reserved.