埼玉県で助成金の依頼なら さいたま市にある社労士法人Nice-One

2018-06-25

私どもさいたま市にある社会保険労務士法人Nice-Oneでは経営者の方のご相談、お悩みに少しでもお役に立つためにどうしていったらよいか日々考えながら仕事にあたっております。

社労士3名、行政書士1名、キャリアコンサルタント2名(平成30年6月現在)を含む10名でご支援にあたっております。

今日は助成金を導入するために何が必要かについて書かせて頂きます。blog-writing joseikin 20180614

助成金ってどんな種類があるの??

私どもさいたま市にある社労士法人Nice-Oneで扱っている助成金は、厚生労働省が管轄しているものです。それでも50以上の種類があります。制度を導入して、利用すれば支給される助成金や、会社で負担した金額の何パーセントかを負担してくれる助成金などさまざまです。

種類も50種類以上あり、事業所がそれぞれで探していくのは難しいかもしれません。

私どもさいたま市にあります社労士法人Nice-Oneでは助成金の計画から支給申請のお手伝いをしております。年々助成金の支給は難しくなっており、私共だけの力では助成金を受けることが難しくなってきています。ですので、私どもはあくまでも補助的な立場で、助成金の受給が目的ではなく、会社を働きやすくした先に助成金の受給ができるようお手伝いをさせて頂いております。

助成金で必要な会社で備え付ける必要のあるもの

就業規則

賃金台帳

出勤簿(タイムカードなど)

雇用契約書(労働条件通知書などでも可)

もしどれも整備できていないやどうやって整備していけばよいのかわからないなどございましたら、ぜひさいたま市にあります社労士法人Nice-Oneまでお問い合わせください。就業規則の作成や雇用契約書の交わし方などお手伝いをさせて頂きます。また現在使用しているもので問題ないのかなどどんなことでもご相談に乗らせて頂きます。助成金に興味はあるけど、何から手を付けたら良いかわからないなど何でもご相談下さい。

雇用保険、社会保険に加入している

私どもさいたま市にあります社労士法人Nice-Oneで取り扱っている助成金は厚生労働省の管轄の助成金でございます。この厚生労働省が扱ってい助成金は従業員が雇用保険に加入していることが大前提となります。雇用保険に加入している従業員がいること且つ社会保険適用事業所であれば社会保険にも加入していること、助成金はしっかり運営されている会社様に支給されるものでございます。

近年は審査も厳しくなってきております。昨年度まで必要なかった書類が今年度から増えていたりすることもございます。

ただ、従業員のためにしっかり整えていれば助成金の支給申請には全く問題はありません。何を整えれば良いのか。何から手を付けたらよいのかわからないなどございましたら、ぜひさいたま市にあります社労士法人Nice-Oneまでご相談下さい。

助成金導入のご相談なら さいたま市の社労士法人Nice-One

助成金導入のご相談ならさいたま市大宮区 さいたま新都心駅徒歩8分に事務所を構える社会保険労務士事務所Nice-Oneをぜひご相談下さい。

さいたま市大宮区のみではなく、関東圏内対応可能でございます。ぜひご興味ございましたら、1度ご連絡下さいませ。

担当の社会保険労務士、人事コンサルタントがお伺いし、詳しくお話を伺わせて頂きます。

どんなことでも丁寧に対応させて頂きますので、ぜひご相談下さいませ。

Copyright(c) 2011-2015 Nice-One All Rights Reserved.