ストレスチェック制度導入・活用なら さいたま市 社労士法人Nice-Oneへ

2018-06-08

私どもさいたま新都心にある社会保険労務士法人Nice-Oneでは経営者の方のご相談、お悩みに少しでもお役に立つためにどうして行ったらよいか日々考えながら仕事にあたっております。

社会保険労務士3名、行政書士1名、キャリアコンサルタント2名(平成30年6月現在)を含む10名でご支援にあたっております。

2018年4月1日より第13次労働災害防止計画が5カ年計画で始まりました。「一人の被災者も出さないという基本理念の下、働く方々の一人一人がより良い将来の展望を持ち得るような社会」を掲げてさまざまな計画に取り組んで行きます。私たちも微力ながらその一端を担いたいと思っています。

そこで今日はストレスチェック制度についてご紹介いたします。

blog-writing20180608

ストレスチェックとは 何か??

2015年12月から年に1度50人以上の事業所で義務付けられている「ストレスチェック制度」

国が推奨する 57項目の質問票を用いて、①ストレスの原因に関する質問項目 ②ストレスによる心身の自覚症状に関する質問項目 ③労働者に対する周囲のサポートに関する質問項目などのチェックをしていきます。

高ストレスと判断された従業員には、医師との面談を促す必要があります。

従業員数50人未満の事業場は、当分の間努力義務となります。しかしながら従業員の現在の状態を知るにはとても良いツール、機会であると私どもでは考えています。私たちさいたま新都心にあります社労士法人Nice-Oneでは顧問先の手続き代行もしております。その中で最近うつ病を含む精神疾病による傷病手当金の申請が増加しており、肌感覚でも増加傾向を感じています。協会けんぽが出している受給者の状況についても「精神及び行動の障害」での受給が3割弱を占めており、決して見過ごしては良い状況になっておりません。

そのため、未然に予防できる方法や環境づくりを企業側が担っていかなくてはならない時期に来ています。

ストレスチェックの意義

労働者にとっての意義

1.ストレスチェックを受けることで、自らの状態を知ることができる

2.ストレスへの対処(セルフケア)のきっかけができる

3.高ストレスの場合、医師の意見(面接指導)を受けることで、仕事上のストレス要因を軽減するきっかけとすることができる

4.ストレスチェック結果が職場ごとに分析(集団分析)されれば、職場改善にも結びつけることができる

事業者にとっての意義

1.労働者のメンタルへルス不調を未然に防止することができる

2.職場の問題点の把握が可能になり、職場の改善が具体的に検討しやすくなる

3.労働者のストレスが軽減され、職場の改善が進むことで、労働生産性の向上など、経営面でのプラス効果も期待される

ストレスチェック 興味はあるけど何をすれば良いの??

私どもさいたま市にある社労士法人Nice-Oneではストレスチェック導入、実施、分析、職場改善のお手伝いをしております。どんなことから始めたらよいのかさっぱり分からないが興味があるという事業主様、ぜひ弊社までご連絡下さい。ストレスチェック自体はネット上で可能です。時間にして10分程度です。ほぼ従業員の手を煩わせることはございません。

また集団分析をすることで組織の課題の解決をご支援させて頂くこともできます。個人の問題なのか、組織の問題なのかを精査することでより従業員が働きやすい環境づくりをすることができます。

ストレスチェック制度導入なら さいたま市 社労士法人Nice-One

ストレスチェック制度導入ならさいたま市大宮区 さいたま新都心駅徒歩8分に事務所を構える社会保険労務士事務所Nice-Oneをぜひご検討下さい。

さいたま市大宮区のみではなく、関東圏内対応可能でございます。ぜひご興味ございましたら、1度ご連絡下さいませ。

担当の社会保険労務士、人事コンサルタントがお伺いし、詳しくお話を伺い、御社にあった形でご提案を致します。会社が従業員を守り育てていくそんな風土を作っていきましょう。

Copyright(c) 2011-2015 Nice-One All Rights Reserved.