介護・福祉施設のための「人事・賃金制度」入門セミナー(2013年3月21日開催【さいたま市】)

2013-02-28

介護・福祉施設のための「人事・賃金制度」入門セミナー

~職員の意識改革と賃金制度を両立させつための仕組みの作り方は?を徹底解説~

このセミナーでは、「介護・福祉事業所・施設のための人事・賃金制度の作成の基礎」を学ぶことができます。

【こんな課題を抱えている事業主様にお勧めです!】 

☑ 従業員を成長させるための人事政策ができていない
☑ 給与の決め方に決まりがなく、「なんとなく」昇給などを決めてしまっている
☑ キャリアアップの地図を描けていない
☑ 人事制度の基礎を学びたい
☑ 賃金制度の基礎を学びたい

  【日時・会場】

 ■日  時 平成25年3月21日(木)   18:30~20:30

■≪会  場≫

彩の国すこやかプラザ第3研修室(JR京浜東北線与野駅より徒歩約10分)
(※無料駐車場完備ですので、お車でもお越しいただけます。)
  埼玉県さいたま市浦和区針ヶ谷4丁目2番65号(埼玉県社会福祉協議会施設内)

■≪講  師≫   社会保険労務士 中山 伸雄
 
■≪受 講 料≫   2,000円(1社2名様まで左記料金で参加可能です。)
             ※当日受領し、領収書を発行します。

■≪申込方法 (HPからの申し込み又はお電話でお受付します。)≫
 ①HPからの申し込み
  「講師からのメッセージ」の下にある黄緑色の「参加申し込みフォーム」のタグ
  をクリックし、お問い合わせフォームからお申込ください。
      受付が確認できましたら受付確認メールをお送りします。

 ②お電話でのお申込み
  『03-5259-8329』までお電話ください。
  (平日9:30~18:30まで受付) 

【内容】

中小規模の介護・福祉事業所では人材の確保、育成、離職率、様々な「ヒト」に関する問題を抱えています。
しかし、「日々の業務に追われる中、なかなか人材の育成システムや適正な賃金制度の作成に着手できない」という悩みをよく伺います。このような環境の中で、事業所がなすべき人事・賃金制度づくりとはどのようなものか?このセミナーでは、中小規模の介護・福祉事業所における人事評価制度や賃金制度の構築の設計の仕方の基礎について、基礎からわかりやすく解説します。

1.介護業界における賃金の現状・世間相場
2.人事制度を考える前の心構え
3.キャリアパスのモデル例
4.賃金の種類と性格
   ①年齢給、勤続給の設定のしかたとモデル賃金表
   ②職能給、職務給、役割給の設定のしかたとモデル賃金表

5.人事・賃金制度作成の3つのステップ
   ①キャリアアップコース(全体像)を設計しよう
   ②等級基準表を作成しよう
   ③賃金表を作成しよう

6.人事評価シートの作成のしかたとモデル例
7.作ってからが重要!人事・賃金制度の運用のポイント

【講師からのメッセージ】

小規模事業所の介護・福祉事業所では、「ヒト」に関する数多くの問題を抱えているところが多いかと思います。
なかなか高い給与が払えない現実、これは制度上、いたしかたない部分がありますが、それでもしっかりとした社内の人事・賃金制度を整えることは、従業員の定着や成長の意味では非常に重要だと感じています。
大企業が行うような、細かくて立派な人事制度や評価システムなど、必要ありません。大事なことは、立派な制度を作るよりも、事業所に合った制度を作り、それを運用することなのです。
このセミナーでは、「人事・賃金制度の基礎を学び」、それを活かして「事業所運営に応用させるためのヒント」をお持ち帰り頂くことを目的としています。

細かい内容のご相談、ご質問もセミナー終了後に承ります。
是非、本セミナーが事業所の発展に貢献できるきっかけになれば幸いです。

ご参加を心よりお待ちしております。

              中山社会保険労務士・FP事務所   中山伸雄

 

【3月21日】下記のフォームよりお問い合わせください。

会社名
役職
お名前
ご住所
電話番号
メールアドレス
従業員数
業種
お問い合わせ内容

セミナー参加希望の方は、下記の情報について必ずご入力ください。

参加人数(2名まで)
参加者名
本セミナーで解決したい課題がありましたらお聞かせ下さい。
Copyright(c) 2011-2015 Nice-One All Rights Reserved.